都市の人びと

都市の人びとの表紙2009年5月17日発行
林 健造・え  中村牧江・ぶん
A5変形判/32ページ
定価(本体1,000円+税)
ISBN 978-4-904013-04-5
 Amazon   iBooks 


都市の人間が街を歩くとき、
自分自身を意識することほ稀であろう。
ましてすれ違う他者など、気にもとめないのが普通だ。
そうでなけれぱこのストレス社会で、
更なるストレスを抱え込んでしまう。
本書はそんな人々の、歩く、立ち止まる、
あるいは荷物を達ぶ、といった
無意識な姿を数多く撮影し、シルエット化したものである。
意外にも、シルエット化したことにより、
都市の人聞群像が、単に無意識で無味乾燥な
人間の集合体ではなく、個々の人々の性別や年代、
生活感、ひいては内面の感情までも
浮かび上がらせる結果となっていることに気付かされる。
読者は、ここに登場する人々の中に紛れもなく
自分の分身を見い出し、愛情と共感を覚えるだろう。
都市の人びと